ママコーデ+ > フォーマルの豆知識 > カジュアルに見えてしまうパール・フォーマルに見えるパール

カジュアルに見えてしまうパール・フォーマルに見えるパール


本物の真珠でなくとも、身に付ける人によって、聞くまでまさか偽物とは思わなかった!ということは良くあります。

フォーマルっぽく見える真珠の付け方、選び方のコツです。

カジュアルに見えてしまうパールの特長を押さえると、逆にイミテーションであってもフォーマルに見せるコツがわかります♪

カジュアルに見えてしまうパール・真珠の特長

  1. パールのサイズが小さめ(直径7ミリ以下)
  2. パールの表面が荒め(バロックパールやコットンパール)
  3. パールの粒の形が不揃い・真円(真ん丸)でない
  4. ビーズなど異素材がミックスされたデザイン

 

フォーマルに見えるコツ(まとめると)

  1. パールのサイズがフォーマルサイズ(8ミリ前後)
  2. パールの表面が均一。コットンパールだとしても、きめ細かい。
  3. パールの粒の形が揃っている
  4. パールだけのシンプルなデザイン

 

 





キーワード