ママコーデ+ > お受験の服装 > お受験スーツの選び方【鳩胸・胸が大きい人】

お受験スーツの選び方【鳩胸・胸が大きい人】


胸が大きいというだけで、うらやましがられる事が多いのですが、実際は、洋服選びでの悩みも多いのが胸が大きい方です。バストが大きい方、鳩胸の方は お受験スーツ選びでも悩まれる方が多いと思います。

サイズ選び

お受験スーツは、体に沿ったラインなので、体にフィットしたデザインであることが理想です。

上下セットで売っているスーツを買う場合は、上着に合わせて買うと実際のサイズより大きくなってしまいバランスが悪く見えてしまう事になりかねません。

おすすめのスーツの選び方は

ジャケットとスカートあるいはワンピースをサイズに合わせて別々に注文できるものがおすすめです。注意したいのが、くるみボタンの数。ボタンの数が少ないと、生地が浮いたり波打ったりしてしまう原因になります。ショールカラー襟のジャケットの場合は、くるみボタンは4つ、もしくは5つのものが安心です。

サイズに関しては、理想を言えば 個別に相談ができるショップだと安心です。お受験スーツで定評があるのが横浜山の手のHIROMI TAKEIさんです。百貨店はちょっとなあ・・・という方にもおすすめです。

ここのショップは、ジャケットやスカート、ワンピースを単品でもオーダーする事ができます(通販サイトあり)。

新ダブルウール新ショールカラージャケット【ロイヤルメード カラー 紺】

ジャケット価格:32,400円

 

太って見えないための選び方

胸が大きいと、着る服によっては、実際には太っていないのに太って見えてしまうことがあります。これは、服の「シルエット選び」とともに「素材選び」と「色選び」である程度回避することが出来ます。

お受験スーツとは言え、すべてのブランドが同じ形というわけではありません。スカートもタイトに見えるものや、軽いフレアの入ったもの、ボックスデザインなど色々です。胸の大きい方は、体のラインに沿ったタイトスカートよりも、Aラインやタックの入ったデザイン性のあるものの方が素敵に見えると思います。

お受験スーツの場合は、「素材」は、ウールをはじめそれに準じた素材であり、「色」は濃紺という引き締めカラーなので、かっちりと見えるものが多く、太って見えるということはないのが良いところです。

新ダブルウール新ショールカラージャケットとスパイラルタックスカートのスーツ【ロイヤルメード紺】

素材:ウール100%

上下価格:54,000円

<上記取扱いショップ>
HIROMI TAKEI





キーワード