ママコーデ+ > お受験の服装 > 小学校お受験スーツの基本(お母さん)

小学校お受験スーツの基本(お母さん)


小学校 お受験の時の母親の服装の基本は、濃紺スーツ。清楚な雰囲気のいわゆる「お受験スーツ」が王道です。

スーツのスタイルとしてはワンピーススーツもしくはスカートスーツのいずれか。

 

それに、以下の小物を合わせます。

  1. フォーマル バッグ
  2. パンプス・黒
  3. 肌色ストッキング

フォーマルバッグに入りきらない物は、サブバッグに入れます。

腕時計は必要ならしますが、パールネックレスやコサージュなどのアクセサリーは、基本的には身につけません。

ojyukenmama

 

お受験スーツのデザインについて

お受験スーツの一般的なデザインは、”ショールカラー”や”ステンカラー”「小さ目の襟」、「くるみボタン」のジャケットに自然なシルエットの「ワンピース」あるいは「スカート」というスーツ・スタイルが定番です。

同じスーツでも、シャープなビジネススーツや、一般的なフォーマルスーツとは、全く印象の違った雰囲気なので、例え色が濃紺のスーツであっても少し注意が必要です。

特に、私立ミッション系の小学校や伝統を大切にする小学校を受験されるお子様のママは、定番と言われるお受験スタイルがベター。

クルミボタンの数は、ブランドによってまちまちですが、大切なのは、ジャケットの合わせ目がもたつかず すっきり着用出来る事がポイントです。

とは言え、良く見てみると、お受験スーツのスカート・ワンピースのシルエットは、お受験用にデザインされたものでも、ブランドにより多少の雰囲気の違いがあり、Aラインやごく控え目フレアスカート、ボックススカートなど色々です。好みに合わせて選んでみるのがGOOD。

スカート丈は、面接時に着席しても、膝が丸見えにならない長さのものを選びます。

お受験スーツの色について

母親のお受験用スーツの色は、「濃紺」が多数派。

やはりお受験というシチュエーションにふさわしい「濃紺スーツ」という選択がベターだと思います。横並びとも取れてしまいますが、一方で「良識をふまえているか」という問いに対する答えとも言えます。

もし、濃紺以外の色は・・・と言うならば、グレーのスーツが品良くおすすめです。

ただし、スーツの形もそうですが、色なども学校によって個別的に対応すべき状況もありますので、事前の情報収集が不可欠です。

校風によるお受験スーツの違いと選び方

お受験スーツは、志望する小学校によっても、多少傾向が異なります。

私立小学校の場合

私立小学校の場合は、校風にもよりますが、面接もありますので、面接服として濃紺の「お受験スーツ」がベターです。

国立付属小学校の場合

私立と併願で 受験される家庭も多いので、いわゆるお受験用の濃紺スーツのお母さんが多いものの、国立付属小学校の場合、お母さんの服装にはばらつきがあります。

その理由は、国立の場合は、保護者の面接がない場合が多いからです。

我が家の場合も近隣の国立の付属小学校を併願して受験しましたが、濃紺スーツの他には、黒やグレー、ベージュ系のスーツの方もいらっしゃいました。ただし、皆さんきちんとした雰囲気のスーツでいしゃっしゃってました。国立系の学校の場合は、濃紺スーツにこだわる必要はないように思いました。





キーワード