ママコーデ+ > ドレスコード > フォーマルの基礎知識(女性の正礼装・準礼装・略礼装の違い)

フォーマルの基礎知識(女性の正礼装・準礼装・略礼装の違い)


フォーマルの服装の区分は3つ。格式により「正装」・「準礼装」・「略礼装」というスタイルに分かれます。

そして、さらに着用する時間帯「昼」・「夜」も考慮します。時間帯の昼夜の区別は、日没の時間に合わせて午後5時から6時位を境に決めます。午後5時位までを「昼間」、それ以降を「夜」と考えると分かりやすいです。

この服装の格は、招待状がある場合は「ドレスコード」として指定されているのが一般的です。招待状がない場合は、一般的なマナーの範囲で判断することになりますが、心配な場合はレストランやホテルに確認してみるのが賢明です。

 

女性の正礼装(正装)

正礼装は、最も格式の高い礼装スタイル。

皇室行事や、格式の高い式典、最高格のホテル・会場での着席パーティーにおいて求められる装いで、日本では、女性の礼装ではあまり一般的なものではありません。結婚式やパーティーで、この装いをする場合は、新郎新婦とその両親です。

結婚式にお呼ばれされた場合は、準礼装もしくは略礼装です。

昼の正装 夜の正装
スタイル名称 アフタヌーンドレス イブニングドレス
(ローブ・デコルテ)
服装 袖付き(七分~長袖)で、肌の露出を控えた光りすぎないワンピースやドレス。ドレス丈は膝下位からロング。(ロング丈の方がより格式が高い) ノースリーブで、胸や背中の開いたドレス。

ロング丈が原則。

アクセサリー 光を抑えたパールなど。 光る華やかなジュエリー。
ハンドバッグ 小型で光の少ないもの。
布製・革素材・ビーズバッグなど。※1
小型で華やかなもの。
布製・革素材・ビーズバッグなど。※1
パンプス(ヒール有)※2
ストッキングは、必ず履きます。
パンプス(ヒール有)※2
ストッキングは、必ず履きます。
手袋 手袋をするなら、ドレスの袖丈と合ったもの。 ひじ上のロング手袋。
帽子 かぶるなら、ドレスと合ったものを選ぶ。
室内でかぶる場合は、つばが無い、もしくは、つばの狭いもの。屋外では、つばの広いもの。女性の帽子はドレスコーディネートの一部とみなされ、被ったままでも失礼ではない。

※1ハンドバッグは、布製のハンドバッグが最も格式が高い装いです。

※2 パンプスは、布製 それもドレスと同じ生地(共布)で作ったものがより格式が高いと言われる場合がありますが、現在ではそれほど こだわりがなくなっています。

女性の準礼装

準礼装とは、正装に準ずる服装のことで、セミフォーマルとも言われます。

結婚式や披露宴、入学式・入園式、卒業式、お宮参り、七五三など、日々の暮らしに根付いた冠婚葬祭には、こちらの 服装がより一般的です。格式が最も高いと言われるホテル・会場でのパーティーであったとしても、通常の場合は こちらの装いで大丈夫と言われています。

昼の準礼装 夜の準礼装
スタイル名称 セミ・アフタヌーンドレス セミ・イブニングドレス
カクテルドレス
服装 スーツやワンピース。

素材は、シルキーなもの、シャンタン、ジョーゼット、ウール、ツイード、など。スカート丈は、膝周辺。
パンツスーツも可(ビジネススーツ・就活スーツっぽく見えないもの)

昼よりも華やかな素材のワンピース、ドレス、スーツ。丈は膝丈から、ロング丈まで。
アクセサリー 光を抑えたパールなど。 華やかなジュエリーや、それに準ずるもの。
ハンドバッグ 小型から中型位までの大きさで、光を抑えたもの。
布製・革素材・ビーズバッグなど。
小型から中型位までの大きさで、で華やかなもの。
布製・革素材・ビーズバッグなど。
パンプス(ヒール有が理想)
ストッキングは履くのが原則です。
パンプス(ヒール有が理想)
ストッキングは、履くのが原則です。
手袋 手袋をするなら、長くないもの。白か淡い色。 ドレスとあったものを選ぶ。
帽子

女性の略礼装

仲間内でのパーティーや、カジュアルスタイルでの結婚式や披露宴、2次会向きの装いです。
※結婚式や披露宴の招待状に、「平服でお越しください」とドレスコード指定があった場合がこれにあたります。

また、入学式や入園式・卒業式といった学校行事・子供行事の服装は、現在では略礼装から準礼装くらいに相当します。

昼の略礼装 夜の略礼装
スタイル名称 インフォーマルドレス インフォーマルドレス
服装 柔らかい雰囲気のワンピースやセットアップ。 華やかな光のある素材のワンピースやセットアップ。
アクセサリー 光を抑えたアクセサリー。 華やかなジュエリーや、それに準ずるもの。
ハンドバッグ 小型から中型位までの大きさ。
布製・革素材・ビーズバッグなど。
小型から中型位までの大きさで、で華やかなもの。
布製・革素材・ビーズバッグなど。
パンプス

ストッキングは、原則必要。

パンプス

ストッキングは原則必要。

手袋
帽子のマナー

 





キーワード