ママコーデ+ > お受験の服装 > 私立高校の学校説明会の服装(保護者・子供)

私立高校の学校説明会の服装(保護者・子供)


夏が近づいてくると、高校も学校説明会が始まる所があります。そうなると、親としては参加する際の服装が気になります。

私立小学校や私立中学校の受験は親も一緒に参加するような側面もあるので、親も含め服装に関しては塾からのアドバイスが貰えたりして対策もしやすいです。しかーし、高校となると意外に情報も少なく悩むの保護者も多いのではないしょうか。

私の経験からお話します。

私立高校の学校説明会(保護者・親の服装)

高校の説明会の場合は、いわゆるお受験のような紺スーツの母親は皆無です。学校説明会は週末に行われる事が多いので、仕事帰りという方もいらっしゃらないので、紺以外でもスーツの方はまれ。父親も同様で、スーツの方はお見かけしませんでした。

 

では、どういう服装かと言うと お母さんは、きれいめな雰囲気のトップスにスカートあるいはパンツといったよそ行きスタイル。秋口以降は、トップスに加え、ソフトな雰囲気の羽織ものをプラス。ただし、見るからにオシャレ!という雰囲気を出されている方は皆無でした。皆さんその辺りは、とても配慮されているように感じました。お父さんは、ドレスコードとしてはスマートカジュアル位の位置付けではないでしょうか。

 

都内私立中高一貫男子高(開成高校、城北高校、本郷高校)は、かなーり地味でした。落ち着いたベージュ、グレー、黒のどれかをチョイスすればOKと言っても言い過ぎではない位です。共学の私大付属や私立は若干明るめな印象を受けました・・・

高校説明会の服装(子供・生徒)

子供は基本は制服がおすすめです。

私服の子も見かけましたが、とてもとても少数派でした。バッグは学校のスクールバッグ、もしくは自前のリュックという子が多かったです。

余談ですが、土日に学校に行く以外で制服着て歩いているのを友達に見られたくない!ってお子様もいるそうです。お年頃ですから、そういうお子さんがいても不思議はないかもしれません。そういうお子さんは、どうしたかと言うと、制服をバッグに入れて持って行って、最寄駅で着替えたのだそうです。かわいいですね~♪

 

結論

保護者は、フォーマルではないが「きちんとしたスタイル」子供「制服」が第一選択。





キーワード