ママコーデ+ > 卒業式・卒園式 > 卒業式スーツの上にスプリングコートって着る?

卒業式スーツの上にスプリングコートって着る?


卒業式や卒園式に肌寒い場合は、スーツの上にコートを着るお母さんも多いです。

卒業シーズンに着るコートはスプリングコート

卒園・卒業式に着る上着・コートは、よほど冬のような寒さでない限り、スプリングコートを着用した方が季節感とマッチします。

良く使われる”スプリングコート”とはどんなコート?かというと

スプリングコートとは、文字通り春に着るコートで、合繊や薄手のウールなどで作られる防寒性のコートのことで、英語でいうトップコート(top coat)にあたるもの。

「文化出版局 ファッション辞典」

だそうです。

スプリングコートは、日本独自の和製英語のようです。たしかに、春先の薄手のコートは、春を意識したような明るい色調のものが多いですよね・・・

トップコートは、薄手の腰丈位までの長さのコートの総称

で、春だけでなはく秋にも着るコートも含まれるようです。

トレンチコートとの違いは?

春物コートが出始めると、デザインも色々あります。ケープ風のものだったり、トレンチ風だったり、モッズコートだったり。

トレンチコートは、スプリングコートとは違う?

トレンチコートの由来をご存知の方は、その由来が防寒防水機能が完璧な戦闘服(イギリスの軍服)なため、スプリングコートではないのでは?と思ってしまいそうですが、スプリングコートとは、含まれる範囲が広く春向けの(秋が含むケースも)薄手なコート全般を指すようです。

ノーカラートレンチコート

 

 





キーワード